肉体的要因の不感症を改善する方法

肉体的要因の不感症を改善する方法

肉体的要因の不感症を改善する方法を紹介していきます。

まず、肉体的要因の不感症は血液の流れが悪い事が原因になりますので、血行を良くすることを行っていくことが重要です。

毎日行っていくことで改善する方法もあれば、一時的な処置として血行を良くすることで、不感症を改善するといったものです。

自分に合う改善方法を試してみてはいかがでしょうか。

毎日行う不感症改善方法

毎日行う不感症改善方法として、「筋トレなどの運動」があります。

この方法は筋肉量を増やすことで、血液の循環を良くすることで、不感症対策を行います。

全体的に筋トレを行えるのが一番良いのですが、不感症の改善に一番筋トレで効果のある部位は下半身になります。

スクワットやランニングなどで下半身の筋肉をつけることで性器周辺の血行が良くなり、不感症の改善に繋がります。

下半身筋トレのやりかた

初めて筋トレをされる方にオススメなのはノーマルスクワットになります。

一般的に自宅でも行える筋肉トレーニングで太もも前部を鍛えることが出来ます。

肩幅と同じくらいに足を広げて、背中を曲げずにゆっくりと腰を落としていきます。

太ももと床が平行になるまであげたら、元の状態にもどり、再度ゆっくりと腰を落としていく動作を15~20回を2~3セット行っていきましょう。

慣れてきたら5セット、6セットとセット数を増やしていきましょう。

一時的な処置で不感症改善

一時的にでも血行を良くすることで、性行為のタイミングだけ不感症を回避するといった方法もあります。

それは性行為の前にお風呂に浸かり、体温を上げるといった方法です。

ですが、この方法は体が冷めてしまっては意味がなくなるので、お風呂の中で性行為を行うことが重要になってしまいます。

その他に一時的に不感症を改善する女性用バイアグラを服用することで、性行為で感じるようにすることも出来ます。

女性用バイアグラとは

女性用バイアグラとは、女性が性行為で感じるようにできたり、性交痛を緩和させてくれる医薬品になります。

バイアグラと聞くと男性が服用するというイメージがあると思いますが、実は女性用のバイアグラもあるんです。

女性用バイアグラは膣内分泌の量が少なく、性交痛に悩んでいたり、性行為で感じることの出来ない女性に処方される医薬品となっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です